アルバム

のぞみ(5歳児)

田んぼで田植えをしました。苗を植えた後は、隣の田んぼで泥んこあそびを楽しみました。全身泥だらけになるぐらい、全力であそんだよ。泥の感触って不思議だけど、おもしろかったね。

広い園庭でラグビーあそびをしました。ボールをもったら、思いっきり走ってったり、タックルやパスも練習中です。同じチームの友だちとパワーを集めてこれからも沢山楽しんでいきたいと思います。

園庭の花壇にピーマン・キュウリ・トマト・オクラ・ゴーヤを植えました。グループ毎に当番活動で水やりをしたり、草抜きをしたりして育てて、ピーマンとキュウリの収穫ができました。給食でも食べたり、キャンプのカレーで食べようと思っています。

保護者の方にも参加していただき、体育遊具であそぼうをしました。マットの上でジャンプをしたり、平均台をまたいだり、全身運動を思いきり楽しみました。身体を動かすって、気持ちいいね。

めぐみ(4歳児)

マットでくま歩きやジャンプをして、基礎あそびを楽しんでいます。基礎あそびを大切にしていき、あそびから身体づくりができるよう取り入れています。

星座に興味を持ち始めた子どもたちは、形を見ながら、何の星座かのクイズをして楽しんでいます。

芋の苗植えをした畑にあそびに行きました。苗の葉の形や畑の土の感触を味わいながら観察を楽しみました。

カプラという玩具で作ることを楽しんでいます。「こんな形は?」「こっちもつなげて!」など友だちと一緒に作る楽しさを味わっています。

ひかり(3歳児)

散歩に行った先で見つけたツツジの花に興味を持った子どもたちは、みんなでツツジの花を製作しました。製作したツツジを磁石にしてくっ付けて並べ替えるあそびを楽しんでいます。

田植え前の田んぼに散歩に行きました。「何が植えられるんだろう?」「なんで水が入ってるのかな?」いつもとは違う様子の田んぼにイメージを膨らませながら関わっていました。

指先を使ってお花紙を小さく丸めたり、ちぎったりしながらアジサイを作りました。アジサイはどんな色をしているのかな?そこから色にまで興味が広がってきています。

色を集めるスタンプラリーをしました。「ここに緑色がある!」「黄色はどこにあるか分かる?」ワクワクしながら色を集めています。色探しをしながら保育者や友だちとの会話のやりとりも楽しんでいます。

あい(2歳児)

子どもたちのお気に入りの絵本『きんぎょがにげた』を使って、保育室に逃げた金魚を探しに行きました。玩具棚の中や机の下、手洗い場の鏡など様々な場所に逃げた金魚を見つけると「見つけた!」とニコニコ笑顔で教えてくれる子どもたちでした。

隣の畑に行くと、大きな穴を見つけた子どもたち。「何かいるかな?」「おおかみおるんちゃう」と想像を膨らませていました。「おおかみさ~ん!」と保護者が「がおー!」と言うと、驚いて、デコボコ道を一生懸命走っていました。

雨上がり園庭にできた大きな水たまりで水あそびをしました。足の裏や手のひらで水をバシャバシャしたり、ジャンプしたりと水の感触を味わっていました。

あゆみ(1歳児)

園内散歩が大好きな子どもたちは、玄関の魚に合いに行くことを楽しみにしています。見つけたことを笑顔で伝えてくれます。

園庭にいるメダカさんを見つめたり、時には水草を動かしてみたりと不思議そうな表情を浮かべて興味津々です。

のぞみ組が田植えをした田んぼに見に行きました。初めての田んぼでは、恐る恐るだったけど、オタマジャクシを探していると慣れてきたよ。「何かいるのかな?」と田んぼの中を見たり、田んぼの土の感触を味わったりして楽しんでいます。

「あ!」と指をさしている先には、ちょうちょが止まっていました。ちょうちょをよく観察してみよう!どんな色のちょうちょかな?様々な発見を自分なりの表現で伝えてくれます。

ゆめ(0歳児)

園庭にある乳児遊具を楽しんでしています。坂になったところを腕と足の力で登っていきます。すべり台では、バランスをとりながら上手に滑っていきます。

様々な形の道を進んでいきます。感触の違いに興味を持ちながら、小さな凹凸も足を上げてつまずかないように進んでいきます。

砂場では、ゼリーの形になった土を握ってみたり、お山を作ってみたりして土の感触を楽しんでいます。暑い日には水をバシャバシャして水の冷たさを感じながらあそんでいます。

地域活動:園庭開放・わいわい会

PAGETOP
Copyright © okkouyama-fukushikai All Rights Reserved.